107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭の主な原因は何でしょうか?

原因
  あなたも、毎日常に口臭が気になるということはなくても、
  「もしかしたら、臭いかも…」と思う瞬間が時々あるはずです。
  今までに自分の口臭の原因が気になったことが、
  全くないという人は、まずいないでしょうね。

口臭は、実は誰にでも必ずあるものなのです。いくらきれいに、
歯磨きをしていても、食べ物のカスは口の中に残っていて、
雑菌が繁殖しやすく臭いが起こりやすい状態にあります。

そのため、口内はとても臭いが発生しやすくなっています

口臭の主な原因は何でしょう

あなたは、口臭の主な原因をご存知ですか?
専門的に書くと、口臭の原因は多岐にわたり、とても解りにくいです。

そこで、ここでは、口臭の主な原因を解りやすく、
列記してみたいと思います。

生理的口臭が原因

性別や年齢、健康状態などに関わりなく、
誰にでも発生するのが「生理的口臭」です。

ニンニクやニラ、ネギ、ラッキョウなどの食べ物を食べたあと、
口臭が強くなるのはこの「生理的口臭」になります。

食べ物以外に、タバコやアルコールによって
口臭が強くなるのも「生理的口臭」です。

ニンニクやニラを食べると、
成分が腸から血液中に入って全身を回り、
肺から息と一緒に臭いが出てくるという仕組みになっています。

アルコールも同じですが、
ニンニクなどの食べ物と血がて、
アルコールは自分で臭っているのが分かりにくいようです。

食べ物やアルコール以外にも、
生理的口臭に分類される口臭はいくつかあります。

【起床時口臭】

朝起きてすぐ、口臭が気になる状態のことです。
寝ている間は、殺菌効果のある唾液の量が少なくなるので、
朝起きてすぐの口の中は雑菌が増えています。

この雑菌が口臭の原因となっています。

【空腹時口臭】

お腹が空いている時も、殺菌効果のある
唾液が少なくなるので口臭が強くなりやすくなります。
これは、食事をすれば唾液が補充され解消されます。

【緊張時口】

精神的に緊張すると、
自律神経の働きで唾液の量が少なくなり、
それが原因で口臭が強くなります。

【夕方の口臭】

肉体的に疲れている時も、口臭が強くなります。
一日のうちで夕方は疲れがピークに達している時間である上に、
お腹もすいているため口臭が強くなります。

空腹時は、唾液が減ったり、前回の食カスの腐敗が進行したり、
疲れで、口内の自浄作用が落ちたり、いろいろな理由で、
口臭が発生しやすいのです。

【ホルモンバランスによる口臭】

女性の場合は、
生理や妊娠の時期にホルモンバランスが崩れ、
口臭が強くなることがあります。

以上のような口臭は、
一時的なものなのでマウスウォッシュや
ブレスケア用品を使うことによって解消します。

臭いを消すことは出来ませんが、
覆い隠すことで、臭いを判りにくくしたり、
良い香り付けで精神的に安心する事が出来ます。

安心は、副交感神経を安定させ唾液を分泌させます。
また、歯磨きをするだけでもかなり効果は得られます。

さらに、飴をなめたり、ガムをかんだりすると、
口内が刺激され、唾液の量が増えるので、
口臭を弱くすることができます。

ただし、飴をなめたり、ガムの場合は、
無糖のものが原則ですね。

虫歯が原因の口臭

虫歯は、歯に穴が開いたり、隙間ができている状態なので、
そこに食べ物のカスがつまると、
細菌が繁殖して臭いの原因となります。

虫歯がひどくなると、
臭いもどんどんひどくなっていきます。

虫歯が原因の口臭は、
虫歯の治療をすればすぐに解消することができます。

また、歯の間の食べ物のカス(プラーク)を、歯間ブラシや、
デンタルフロスでこまめに取る習慣をつけると、
口の中の臭いの原因を取り去ることができます。

そうすれば、
虫歯と口臭を同時に予防することができます。

歯周病が原因の口臭

歯周病になると、特に口臭が強くなります。

歯と歯茎の間に
食べ物のカス(プラーク)が溜まったままになっていると、
そこで細菌が繁殖して、歯茎が炎症を起こしやすくなります。

炎症を起こすと、出血したり化膿したりしやすくなり、
そこから悪臭が出るようになります。

一般的に、誰でも20代を過ぎると歯茎が少しずつ縮んできて
、歯と歯茎の間や、歯と歯の間に隙間が出来やすくなります。

そのため、年を取れば取るほど
歯周病になりやすいと言われています。

歯周病は虫歯と違って、
かなり悪化するまで痛みがないので、
なかなか自覚症状がありません

口臭がひどい場合には、
歯周病を疑ってみて歯医者で診てもらうといいでしょう。

病気が原因の口臭

胃腸や肝臓、呼吸器、消化器などの病気や、
糖尿病が原因で口臭が強くなることもあります。

慢性鼻炎や蓄膿症など、
鼻の病気が原因で口臭が強くなることもあります。

病気が原因の口臭は、
その病気を治さない限り解消することはありません

口臭がきっかけで病気を発見することもあるので、
なかなか口臭が解消しないようなときには、
まずは、医師に相談するのが一番ですね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: