107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭のいろいろな原因とは何でしょうか?

原因
  口臭で悩んでいるなら、何が原因なのか、
  いろいろと調べてみたことでしょう。
  実は、口臭の原因は多種多様です。
  食べた後だけ臭くなる一過性のものもあれば、
  からだの深刻な病気が原因になっている場合もあります。

そして、やっかいなのは、まったく他人からは臭わないのに、
自分の口臭はひどいと思い込んでしまう心理的な症状もある事です。
そのような方は、自臭症などと呼ばれますが、意外に多いのです。

つまり、自分の口臭を自分で確認出来にくいとう事が問題なのですね。

一過性の口臭の原因

口臭の原因の中で、あなたの病気やからだの不具合が、
関係していないものは、一過性のものであると分類できます。
例えば、健康な人が摂取した特定の食品などが原因になる口臭です。

代表としては、ニンニクはかなり刺激の強い野菜です。
スタミナの素として愛好されていますが、
そのスタミナ源とされているアリシンが匂いの素となっています。

また、ネギも香りの強い野菜です。
ネギの束を買って自動車に乗せておくだけで、
車内がすっかりネギ臭くなってしまう経験をされた方も多いはずです。

そんな臭いの元となる食品を食べれば、
体内で、食品の成分から臭いの成分が製造され、
その成分が血液に溶け込みます。

そして、その臭い成分が血液に溶けて、
肺まで運ばれます。そして、その、からだに吸収された成分が血液中に浸透し、
肺から息を伝って口臭として体外に出て行くのです。

次に、タバコも口臭の原因となるものです。
タバコ臭いと嫌われるものの、
本人は気づいていない場合が多いですね。

こうした一過性のものは、原因となる物質を、
とらないようにすれば口臭は改善されていきます。

からだの中で、臭いの元が、
きちんと分解されてしまえばもう臭わないのです。

内臓や口の病気が原因の口臭

口臭の原因の中には、口の中の病気で、
口臭が漂ってしまう場合があります。

まずは、口の中の病気ですが、
歯周病は、歯茎と歯の間にできてしまう歯周ポケットに、、
食べカスなどが溜ることから悪化します。

そこに溜った食べカスが腐敗し、
メチルメルカプタンと呼ばれるガスが発生して、
それが他人を不快にさせてしまいます。

また、慢性肝炎などの肝臓の病気も、
口臭の原因となっています。

肝臓は代謝や分解、解毒といった、
さまざまな機能を果たしている内臓です。

そこの機能が低下すると、
本来分解されるべきものが分解されず、
からだの血液中にニオイの元(悪臭成分)が滞在します。

そこで発生したガスが、口から出てきて問題を引き起こします。

また、糖尿病も口臭の原因となり得ます。
体内で脂肪を燃焼させる時に発せられるガスが、
甘酸っぱい香りを放ち、糖尿病独特の匂いをさせるのです。

糖尿病は代謝異常の病気です。
この甘酸っぱい匂いが口からだけではなく、
尿からも発せられるのが特徴です。

食べ物を消化する器官である胃腸の不具合も、
口臭を発生させることがあります。

食べたものは、きちんと消化されると、
栄養素と排泄物に分類され、
それぞれのルートをたどって処理されることになります。

ところが消化が不全になると、
その分解ができなくなってくるのです。

そのため、胃腸の中で食べたものが異常発酵してしまい、
その臭い成分のガスが血液に溶け込み、
肺へと運ばれて、やがて、口から漂ってしまいます。

心理的な原因からくる口臭

ストレスが高じて口臭となる場合もみられます。
緊張が続いたり、疲労が抜けないで無理をしたりすると、
精神的なストレスとなって表われてきます。

そうしたストレスは、
唾液分泌の低下を引き起こす場合があります。
いわゆるドライマウスという症状です。

唾液は高機能な洗浄・殺菌装置なので、
この分泌が低下すると口腔内が汚くなり、
匂いとなって表われてくるのです。

人工唾液や保湿剤などで、
口腔内をうるおす治療が行なわれることもあります。

また、他人からは認められないのに、
自分はひどい口臭を放っていると思い込んでしま、
う心理的な症状もあります。自臭症と呼ばれています。

他人の無関係な行動を、自分の口臭が原因だと、
思い込んでしまう場合があります。

手や口などを洗う行為が激しくなって、
強迫的な行動が繰り返されてしまうこともあります。

他人に相談できない人が多く、
悩みが自分の中で増幅していきます。
自臭症は精神科や神経科で扱う病気です。

ただ、思い込みに過ぎないとは本人が認められないなら、
耳鼻咽喉科や歯科などでの治療と平衡して治療を行なって、
本人に納得してもらえるようにする必要もあります。

口臭の原因は様々です。食べ物管理、口腔内の歯などの健康管理、
内臓などの臓器の健康管理、そしてストレスなどの精神面の管理、
さらに生活習慣などの管理などを、きちんと続けてゆく必要があります。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: