107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭には、夜が関係するのでしょうか?

夜
  口臭が出来易いのは、朝、昼、晩、夜中、
  この中でいつなのでしょうか。

  朝食を食べる朝?、昼食を食べる昼、それとも夕食の後?
  はたまた、寝ている間?、ちょっと考えてみましょう。

口臭の中で一番多い原因である、生理的口臭は、
夜、寝ている間に一番多く作られます。
口臭には、夜が大きく関係しているんです。

では、どのように口臭と夜が関係するのでしょうか。

生理的口臭は夜、一番多く作られる

口臭の内、最大の原因である生理的口臭は、
寝ている間に一番多く作られます
その理由について、考えてみましょう。

まず、ひとつめの原因は口内の唾液の減少です。
寝ている間は、口内に刺激も無く、
睡眠のために唾液の分泌作用も下がっているので、
おのずと唾液の量が減ってきます。

睡眠中はリラックスして副交感神経が活発なので、
唾液の分泌も盛んではないのですか、という方もいましたが、
それ以上に、睡眠のための分泌作用の低下の方が大きいのです。

そのため、口内は唾液が少ない状態になり。
一般的には、水分の少ないネバネバ唾液になります。

さらに、寝ている間は、口呼吸になる人が多く、
その事も、口内をドライマウス的状態にしています。

これらの理由で、殆どの方は、夜、寝ている間は、
口内はネバネバ唾液が少ししかない状態になり、
唾液中の嫌気性菌が活発に活動します。

また、口内については、夜食の食事カスや、
口の粘膜の剥離カスなどが存在した状態になります。
これらは、いくら丁寧に歯磨きをしても無くせるものではありません。

あなたも、試しに、染出し液などで調べてみれば、
きっと、その多さに驚く事でしょう。

それらの、食事カスや、口の粘膜の剥離カスなどを、
タンパク原として、主に舌苔で、嫌気性菌や一部酵素の働きで、
一晩中臭いとなるガスが生産されるのです。

これが、夜のあなたの口内の状態なのです。
このような理由で、
口臭には夜が大きく関係するのです。

生理的口臭が一番低くなるのは昼食後

こんどは、参考として、一日の中で、
生理的口臭が、一番小さくなる時間帯はいつ頃でしょうか。

これについては、一般的には、
昼食後、30分~1時間後頃であると言われています。

ここで、生理的口臭の、
一般的な一日の増減についてみてみましょう。

まず、朝の寝起きは、生理的口臭は最大のピークです。
その後、歯磨きを前後して朝食を摂ると、
一度口臭は、寝起きのピーク時より下がります。

朝食後は、じわじわと口臭は増えてゆきます。
これは、朝食べた食事カスや、粘膜のカスが、
徐々に臭いの元となり臭いを作り始めるからです。

そして、10:00のおやつを食べなければ、
昼食前が午前中の口臭のピークを迎えます。
寝起きよりは弱いですが、午前中の2回目のピークです。

そして、昼食を食べると、
昼食後はいきなり口臭は下がり始めます。

これは、昼食時に分泌された唾液の働きの影響です。
強い消臭効果を示し、昼食後、1時間くらい後、
1日で最も生理的口臭が低い時間帯を迎えます。

この時点が、1日の中で一番生理的口臭の低い時ですね。

その後は、また、じわじわと口臭は増えてゆきます。
これは、昼食べた食事カスや、粘膜のカスが、
徐々に臭いの元となり臭いを作り始めるからです。

そして、口臭は増え続け、夕食にいたります。
この夕食前が、午後の口臭のピークですね。
寝起きよりは弱いですが、午後の口臭のピークです。

そして、昼食と同じように、また唾液が分泌され、
口臭が消されますが、昼ほどは消臭能力が無いようです。
しかし、ある程度まで口臭は下がります。

この後は、就寝前まで、また口臭は増え続け、
睡眠前の歯磨きで一度口臭が減って、
この後、夜の寝ている間は、また朝まで口臭の生産です。

これが、おおまかな一日の口臭の増減の状態ですね。
(歯磨きは、朝食前と就寝前の2回しかしない場合のパターンですね。)

このように、口臭の内、最大の原因である生理的口臭は、
寝ている間にいちばん多く作られます。
夜の口内環境については十分な注意が必用です。

追伸、このサイトを作り始めて解ったんですが、
このサイトを訪問される方の中には、食事を食べたすぐ後が、
口臭のピークだと思っている人が案外多かったですね。

確かに、勘違いしそうではありますね~
食べたものの臭いそのものが口臭という考えですね。

そのような口臭も、特異的には有ります。
それが、一過性の口臭である、ニンニクや、
納豆などでしょうか、でも他の物に比べると極端に少ないです。

一般的には、食事を食べたすぐ後の口内の臭いは、
あっという間に、唾液が消してくれますね。
ただ、臭いの強いものは、多少時間はかかるでしょうが・・・。

寝ている間の口臭の生産量を出来るだけ少なくするためには、
丁寧な歯磨きや、舌そうじやうがいが必用です。
口内の細菌を減らせる消毒用うがい液も良いですね。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: