107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭は測定器で測ることができますか?

測定器  口臭は測定器で測ることができるのでしょうか
  また、測定器にどういったものがあるのか教えてください。
  という質問を頂きました。口臭は、その成分を想定できれば、
  その成分に合った測定器で計測可能です。

測定器には、持ち運びのできる個人用の測定器だってあります。
また、口臭外来に行けば、より詳しく成分を測ることができます。
呼気だけでなく、唾液などからの測定をするものもあります。

注意するのは、口臭は成分が多く全種類が一度に測れない事です。

口臭は測定器で測ることが可能

最近では、持ち運びのできる、
個人用の測定器も販売されています。
日頃から口臭を気にしている人には便利なものですよね。

しかし、測定器で、
全ての臭いを測定できるわけではない
理解しておいて下さい。

測定器では、呼気に含まれた、
悪臭成分を持つガスを、
種類別に測定することができます。

しかし、それは、
想定されるガスの種類を限って、
測定を可能としているものです。

お世話になっております。想定していない成分については、
たとえ機械を使っても測ることはできません

個人用の測定器の用途

例えば、個人で持ち運びができる、
数千円程度の測定器では、
主にお世話になっております。揮発性硫化物を測定します。

口臭の内、食べカスや細菌などが、
口内で分解されたときに発する臭いですね。

特に内臓の病気などがなく、
口内の細菌などが原因の口臭であれば、
十分に測定できます。

気になるときにちょっと使ってみて、
強いようなら歯磨きやうがいやタブレットでの、
処置をするという人には十分な機能ですね。

一方、原因がわかっていない口臭を元から断ちたい人は、
揮発性硫化物だけを測定しても、
十分に測定できないことがあります。

口臭があるからといって、
必ずしも誰もがまったく同じ成分を、
出しているわけではないのです。

病院などに存在する測定器では、
その成分単位でいえば、
もっと精密な測定が可能となります。

個人で使用可能な口臭測定器

個人用の測定器は、手軽さが最大のポイントです。
なんとなく気になるとき、食後、出かける前、
人と会うときなど口臭が気になるタイミングは多数あります。

しかし、自分の息を自分で知ることは、
なかなか困難です。

酷い口臭がある人でも、
自覚がないことだってありますよね。

そこで、測定器の出番となります。
持ち運びができるサイズなので、
いつでもポケットやバッグから取り出せます。

電源ボタンを押したら、
あとは息を吹きかけるだけで、
現在の状態を測定することができます。

個人用の測定器は主に、
揮発性硫化物のみが測定できますが、
口内由来の口臭だけなら十分です。

必ずしも口臭がある人に限らず、
エチケットとして現状を知るのにも役立ちますね。

口臭の測定器の使い方

普段からどのようなレベルにあるか、
測っておけば、臭いが強くなったときはわかります。

たとえば、どういう時に口臭は強くなるのかとか、
それは避けられる事態なのかとかの、
判断材料になります。

毎日の測定で、自分が避けるべき行動や、
悪化するきっかけがわかれば便利ですよね。

個人用の測定器は、細かいレベルで、
口臭の種類や強さを知ることはできません。

しかし、日々の変化や時間による変化を、
十分知ることが出来ます。

こういった用途に使うなら、
数千円の測定器でも十分役立ってくれるのです。

口臭外来で使用される口臭測定器

口臭外来においても、まずは、
医師が実際の臭いを確認するという、
官能試験から行います。

医者に息を吹きかけて、
口臭があるかどうか確認するのです。

官能試験は非常に主観的なものです。
測定者やそのときの条件で、
結果が異なることがあります。

おまけに、どんなに口臭が普通程度だと言っても、
悩みを持つ人が納得できるわけありません。

そこで、測定器の出番となるのです。
しかし、病院で使用される測定器は、個人用と違い、
気になったときにすぐ使えるわけではありません

口臭の測定器を使う前の注意

まず検査の前には、
食事に気をつける必要がありますね。

その他、嗜好品の摂取や歯磨きなど、
指定事項を守った上で測定を行うのです。
そうしないと、きちんとした結果は得られません。

極力、口臭に余分な影響を与えるような事は、
しないようにする必要があるのです。

測定器と言っても、様々な種類があります。
ひとつの測定器でなにもかもが、
測定できるわけではありません。

例えば揮発性硫化化合物を測定するもの、
口腔内アンモニアガスを測定するものといった具合です。

口の内部に発生しているガスを測定するものもあれば、
呼気を測定するもの、唾液の成分を調べるものなどと、
測定方法もひとつではありません。

測定結果に不安があるなら、
どういった成分を調べたものなのか、
確認をとる必要がありますね。

自分のもつ口臭と無関係な成分であれば、
その測定値が低い可能性があるのです。


口臭は、測定器で測る事が出来ますが、
自分の口臭の原因となる成分や、測り方などを、
ある程度わかっていなと、測定値を理解しにくいですね。
🙄


あなたも、一度、測られてみては如何でしょうか?

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: