107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

口臭の確かめ方にはどんなものがありますか?

確かめ方
  自分の口臭がどれだけ強いのか、
  どんな臭いなのか詳しく知りたいと思いませんか?
  でも、どのような方法で確かめることができるでしょうか。
  あなたは、口臭の確かめ方をご存知ですか

簡単なのは、家族や友人に息を吹きかけて直接確認してもらう方法です。
自分でやるときは、両手で口と鼻を覆って臭いを感じたり、
大きめのコップに息を吐きかけるて、その息を臭うという手もあります。

そして、専門の口臭外来にて検査をしてもらうことも可能なんですよ。

家族や友人と共に行う口臭の確かめ方

口臭があるか気になるけれど、
どうやって確かめればいいか、
迷う人は多いのではないでしょうか。

家族や友人に息を吹きかけて確認してもらうのが、
確実な確かめ方のひとつです。
自分では感じない場合には有効ですね。

特に家族がいるならば、毎朝の口臭を確認し合うことで、
体調の変化の確かめ方になります。
口臭チェックを日々の習慣に取り入れてはいかがでしょうか。

普段とは違う、突然妙に臭くなった、
などのときはまず前日の食事を思い返しましょう。
心当たりがあれば、単に食事の影響によるものです。

心当たりがない場合は、
息だけでなく他にも変化がないか確認してください。
体調の悪化が、口臭として現れている可能性があります。

きちんと口臭を確かめるには

ただし、一日だけなら前日歯磨きを怠っただけの理由の事もあるので、
あまり気にしすぎないようにしましょう。
変化がしばらく続くようなら、原因を探る必要があるかもしれません。

しかし、家族や友人といっても、
口臭について率直に語ってくれるとは限りません。

臭いと思っても、気を使い
大丈夫だと言ってしまう可能性があります。

結果を正直に伝えてほしいと意思表示をした上で、
協力してもらうのがいい確かめ方ですね。

口臭を気にしている人が周囲にいるなら、
お互い協力し合えるので助かります。

自分で行う口臭の確かめ方

自分自身による口臭の確かめ方もあります。
両手で口と鼻をできるだけしっかり覆い、呼吸をしてください。
最も手軽な方法ですが、案外これだけでも臭いはわかるものです。

手の臭いと混ざらないか気になるのであれば、
大きめのコップに息を吹きかける確かめ方です。

何度か吹きかけた後、一度、手のひらで蓋をしてから、
深く深呼吸をして、新鮮な空気を嗅いでから、
コップの中の臭いを確認します。

歯垢や舌苔が原因と思われる人の場合は簡単です。
舌ブラシやデンタルフロスを使った後で、
その臭いを調べます。

口臭そのものの臭いであれば、
歯磨きや、舌ブラシなどをして、
よく口内を掃除することで対処していきましょう。

市販の口臭チェッカーでの確かめ方

市販の口臭チェッカーを使う方法もあります。
病院に設置されている医療用の機械ほど詳しく調べられませんが、
手頃に日々の変化を見ることができます。

代表的な口臭の成分を検知して、
数段階でレベルを教えてくれるものです。

ポケットサイズのものが多いので、
いつでも調べられるという利点があります。

ただし、口臭の変化を見るのには便利ですが、
そもそも、どのような臭いが、どの程度あるのかについて、
教えてくれるものではありません。

毎日チェックして普段の値を知り、
増減したときに自分が何をしたか考えるにはいい道具です。

原因を調べるための手がかりを得る、
補助的な確かめ方と思って気楽に使うのがいいでしょう。

病院における口臭の確かめ方

自分での確かめ方は、
慣れた臭いだと気づかない可能性があります。

チェッカーは日々の増減を調べるには便利ですが、
細かい臭いがわかるわけではありません。

周囲の人間にお願いするのも、
あまり頻繁にはしづらい確かめ方ですね。

そこで、どうしても気になるなら口臭外来に行ってみましょう。
病院では、専用の測定器を設置している所があります。

ほとんどの場合、測定には費用がかかりますが、
人力では無理なレベルの臭いでも、
詳しく測定することが可能です。

正確な口臭の確かめ方

現在ではガスクロマトグラフィー方式で測定する機械があります。
口臭の代表的な成分を検出して、具体的な数値として表すのです。

どんな成分が多いのか判別することで、
原因や治療方法を知ることができます。

臭いそのものを検出するだけでなく、
様々な方面からの確かめ方があります。
口腔カメラで口内の状況を見ることもできます。

また、口臭発生菌を顕微鏡や培養検査で検出することも可能です。
原因がひとつとは限らないので、
複数の検査を組み合わせて詳しく調べていきます。

口臭外来は、全国に少しずつ増えてきています。
専門でなくても、口臭に理解を示して治療に熱心な病院もあります。

どうしても口臭が気になる方は、思い切って審査してもらい、
自分の状態を理解して、根本治療に役立てていきましょうね。
専門の口臭外来であれば、専門の医師が相談にのってくれますよ。
🙄

関連記事

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: