107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!・・・なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリメントをお勧めします♪
:roll:

107-200
歯周病でもない!  
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll:

 



 
 

あなたの希望条件に合う、口臭グッズを簡単検索

性別
年代
商品タイプ(複数選択可)
口臭の種類(複数選択可)
好みの香り(複数選択可)
こだわり条件(複数選択可)
※ 商品タイプ(全てのグッズ)・口臭の種類(一般的な口臭)・好みの香り(特に無し)・こだわり条件(こだわり条件なし)にチェックがあると、その項目について全ての商品が選ばれてしまいます。

※ 項目ごとに絞込みを行ないたい場合には、それらのチェックをはずしてから、絞込みたい種類にチェックをしてください。

※ 表示リスト中の商品はすべて購入して体験済みですが、コストパフォーマンスの低い商品などについては、未だ商品の詳細を作成中のものがあります、徐々に作成しておりますのでご理解ください。

あなたの希望条件に合う、
口臭グッズを簡単検索

性別
年代
商品タイプ(複数選択可)
口臭の種類(複数選択可)
好みの香り(複数選択可)





こだわり条件(複数選択可)
※ 商品タイプ(全てのグッズ)・口臭の種類(一般的な口臭)・好みの香り(特に無し)・こだわり条件(こだわり条件なし)にチェックがあると、その項目について全ての商品が選ばれてしまいます。

※ 項目ごとに絞込みを行ないたい場合には、それらのチェックをはずしてから、絞込みたい種類にチェックをしてください。

※ 表示リスト中の商品はすべて購入して体験済みですが、コストパフォーマンスの低い商品になどついては、未だ商品の詳細を作成中のものがあります、徐々に作成しておりますのでご理解ください。

口臭対策!口臭予防!くちくさ博士の口臭サプリメント徹底ランキング!

口臭対策のステップ1|あなたの口臭を治す方法は、口臭の起こる原因によって違います。

あなたは、今、自分の口臭の主な原因を知ってますか?

もしかしたら、自分の口臭の原因を知らないのに、口臭対策グッズを探そうとしていませんか?

あなたが、もしも、口臭を治す方法を、本気でお探しなのであれば、いきなり、口臭対策グッズを購入しても、あまり効果が期待できないかもしれません。

今まで、良いという評判を信じて口臭対策グッズを購入し、期待外れだった事はありませんか?実は、それには、大きな理由があったんですね・・・。

その理由は・・・

口臭対策を本当にしたい時、あなたの口臭の原因に合ったグッズを使わないと、大きな効果は期待できないんです!

それでは、口臭には、どのような原因があるのでしょうか?そして・・・

それぞれの原因には、どのような、口臭対策グッズの効果が大きいのでしょうか?

口臭対策のステップ2|口臭の大きな原因は5つです。あなたの口臭の原因はどのタイプでしょう?

実際に、他人に気付かれる程度の口臭の原因は、大きく分けて、5つのポイントに分けられます。

 

・回避可能な、一時的な原因による口臭

・主に、雑菌の口内腐敗作用が原因の口臭

・主に、口内の歯周病や虫歯が原因の口臭

・主に、内臓の不調などが原因の口臭

・主に体内や鼻・喉などの病気が原因の口臭

・回避可能な、一時的な原因による口臭

・主に、雑菌の口内腐敗作用が原因の口臭

・主に、口内の歯周病や虫歯が原因の口臭

・主に、内臓の不調などが原因の口臭

・主に体内や鼻・喉などの病気が原因の口臭

実は、あなたの口臭は、この中のいくつかの原因が重なり合って起こっているものなんですね。

あなたが、口臭を治す対策を考える場合には、この内の、どれとどれが主な原因なのかを、いつも、考えるようにして下さいね!

 

口臭対策のステップ3|【一過性の口臭を治す対策】

・回避可能な、一時的な原因により発生する口臭

一過性の口臭とは、主に一時的な原因により発生する口臭です。

ニンニクを食べた後の口臭とか、臭いの強いものを食べた後の口臭とか、他には、コーヒーやアルコールやタバコなど、特定の嗜好品などを摂った後に、口臭が強くなるような場合もあります。

このような、一過性の口臭は、その原因となるものを摂らなければ、口臭はある程度抑えられます。

しかし、忘年会シーズンや接待・交友などなど、気になる食事や、アルコールを飲むような場面は、よく発生するものです。

一過性の口臭一過性の口臭を抑える基本的な対策は、こまめに、歯磨きを行う事です。

食事の後、アルコールの後、タバコの後・・・などなど、歯磨きを行う事で、歯の隙間や口内を掃除出来、基本的な口臭対策が行えます。

口臭予防に効果のある、「なた豆」成分などを含む、なた豆歯磨きは、特にお勧めです。

一過性の口臭を治す基本的な対策

arrow_orange-base-2一過性の口臭を治す対策にご興味がある方は、こちらも参考にしてくださいね^^

▲口臭を治す方法-口臭原因リストへもどる▲

一過性の口臭を治す基本的な対策

arrow_orange-base-2一過性の口臭を治す対策にご興味がある方は、こちらも参考にしてくださいね^^

▲口臭を治す方法-口臭原因
リストへもどる▲

 

口臭対策のステップ4|【生理的口臭を治す対策】

・主に、雑菌による口内の腐敗作用が原因の口臭

生理的口臭とは、主に、口内の雑菌の働きで、口内の食事の残差や、口内の粘膜のはがれたものなどが腐敗作用をうけることにより、その腐敗臭が口臭となるものです。

なお、この生理的口臭は、生き物(哺乳類^^;)であれば、必ず持っています。当然、あなたにも生理的口臭はあります

ただ、臭いが強いか弱いかの差はありますが・・・。

生理的口臭については、大きく、3つの対策でかなり防ぐことが出来ます。

その、3つの対策とは、

  • ・歯磨き
  • ・十分な量の唾液の確保
  • ・うがい

です。

歯磨きについては、一過性の口臭を治す基本的な対策としても紹介しましたが、生理的口臭を抑えるのにも、大きな効果があります。

十分な量の唾液の確保も重要です。唾液にはすごく強い殺菌能力と消臭能力があります。

ほとんどの「口臭対策」の専門書には、唾液の大切さが、書かれてあります。そして、十分な量の唾液の確保には、水分補給や、口内の刺激が必要です。

生理的口臭意外と効果が大きいのが、うがいです。

私の場合、夜のうがいを始めるまでは、毎朝、寝起きが憂鬱でした。寝起きに、自分の口臭を感じるほど、嫌な事はありません。

しかし、夜、寝る前のうがいを始めてから、憂鬱な朝は無くなりました。多分、寝ている間に、口内で臭いが作られていたのだと思います。

それを、毎晩のうがいによる消毒で、抑えることができたのでしょう。

生理的口臭を抑えるのに効果のある対策

 

口臭対策のステップ5|【口腔由来の病的口臭を治す対策】

・主に、口内の歯周病や虫歯が原因の口臭

口腔由来の病的口臭とは、口の中の病気が原因で起こる口臭の事です。その代表例としては、「歯周病」が筆頭に挙げられます。

実際には、虫歯や、銀歯やブリッジの不具合によるものも多いのですが、ほとんどの場合は、「歯周病」が原因であると言われてしまいます。

その大きな理由は、特に悪化が進んだ歯周病が発する臭いの強さです。この強烈な臭いのイメージが強く、ほとんどの歯科関係者の間では、ごく最近(2000年頃)までは、口臭の主な原因は歯周病であるとまで言われてきました。

しかし、最近では、口臭の主な原因は、生理的口臭であることがわかっています。

そして、異様に強い口臭の場合のみ、その原因については、「歯周病」が悪化したものである場合が多い・・・とされるようになったんですよね。

口腔由来の病的口臭口腔由来の病的口臭については、原因となる歯の病気を歯科医院で治療するのが最善の方法です。

明らかに、口内や歯の「病気」になりますので、病院で治療を行い、対処するのは当然だと言えます。

しかし、口臭対策という目線で、歯科医院での治療を考えると、満足な結果が得られない場合があります。

それは、歯科医院は、あくまで歯の治療が目的であり、口臭の治療は、それに付随するものだからです。歯の治療に保険は使えても、口臭の治療には保険は使えません。

この場合でも、やはり、自分で出来る一番の口臭対策としては、口臭予防の基本である、歯磨きであることに間違いはありません。

一過性の口臭口腔由来の病的口臭を抑え、予防する基本的な対策は、こまめに、歯磨きを行う事です。

その基本を行いながら、さらに、歯科医院にも通い、口臭の原因となっている歯の病気を治療するのが一番なんですよね!

口臭予防に効果のある、「なた豆」成分などを含む、なた豆歯磨きは、特にお勧めです。

一過性の口臭を治す基本的な対策

 

口臭対策のステップ6|【体調不調・消化不良の口臭を治す対策】

・主に、内臓の不調などが原因の口臭

体調不調・消化不良による口臭とは、主に、内臓の不調などが原因で起こる口臭の事です。この口臭への対処が一番厄介です。

そして、理由のわからない口臭の場合、そのほとんどが、この原因だと言われています。

良くあるパターンとしては、

・毎食後歯磨きもしているし、食事などにも気を付けている。
・唾液の量などにも気を付けているし、歯も定期的に診察を受けている。
・歯周病や虫歯なども無く、体にも気になる病気などはない。

このように、人一倍気を使って注意をしているのに、何故か、時々自分の口臭に気付いたり、口臭のせいで、人から避けられたりするんですよね。実は、私もこのような口臭に長く悩まされていました。そして、口臭の原因に気付いたんです。その原因とは、内臓(特に消化器官)の不調です。

不調と言っても、病気とまでは言われない程度のものですから、病院に行っても相手にされません。例を上げると、胃炎や胃潰瘍ではないのだけれども、胃がムカムカすることがあるとか、ずっと便秘気味であるというような場合です。

このような時には、腸内などの消化器官で、臭い成分を持つ不要なガスが発生します。そのいやなにおいのガス成分が、消化器官から血液中に取り込まれ、肝臓などでの処理を潜り抜け、肺から吐息として出てくるのです。

体調不調・消化不良による口臭このような原因の口臭を抑えるには、腸内環境を整えたり、消化器官を安定させたりするしかありません。

そして、それを行うのに、効果が高いのが、「口臭用のサプリメント」です。

口臭用のサプリメントは、本来は、主にこのような用途に使われます。つまり、腸内環境を整えたり、消化器官を安定させたりするのが本来の目的なんです。

ですから、口臭用のサプリメントは、長期間飲み続けて、消化器官を安定させるものなんですよね。ここが解っていないと、期待外れの効果・・・となる事が多いでしょうね。

当然ながら、飲んだらすぐに口臭の消える「サプリメント」などというのは、真っ赤な嘘です。

そんなものが、あるわけがありません。ダマされないで下さいね。

私たち夫婦が、いろいろなサプリを長期間飲み続けてきて、特に効果の高かった、お気に入りのサプリメントは、この2種類のサプリメントです。

男性におすすめのサプリメント

arrow_orange-base-2口臭を治す対策にご興味がある方は、こちらも参考にしてくださいね^^

 

女性におすすめのサプリメント

arrow_orange-base-2口臭を治す対策にご興味がある方は、こちらも参考にしてくださいね^^

▲口臭を治す方法-口臭原因リストへもどる▲

男性におすすめのサプリメント

arrow_orange-base-2口臭を治す方法にご興味がある方は、こちらも参考にしてくださいね^^

 

女性におすすめのサプリメント

arrow_orange-base-2口臭を治す対策にご興味がある方は、こちらも参考にしてくださいね^^

▲口臭を治す対策-口臭原因
リストへもどる▲

 

口臭対策のステップ7|【全身由来の病的口臭を治す対策】

・主に、体内や鼻・喉などの病気が原因の口臭

全身由来の病的口臭とは、体の病気が原因となる口臭です。この口臭については、残念ながら、元となる病気を治さないと、口臭も消えません

あなたが、明らかに病気をお持ちなのであれば、お医者さんで見てもらうのが口臭を治す一番の近道です。

ちなみに、病気がらみの口臭としては、

・アンモニア臭
主な原因=肝硬変などの肝疾患(臭いの成分等=アンモニア)

・タンパク質の腐ったような臭い
主な原因=呼吸器疾患や消化器、耳鼻咽喉疾患(臭いの成分等=タンパク質の崩壊)

・甘い臭い
主な原因=咽頭部・気管支疾患(臭いの成分等=いろいろ?)

・腐った玉ねぎのような臭い (メチルメルカプタン臭)
主な原因=肝硬変・肝癌(臭いの成分等=メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド)

・リンゴの腐ったような臭い (アセトン臭)
主な原因=糖尿病・肥満・高ケトン血症(臭いの成分等=アセトン)

などなどがあります。

もしも、病気のせいで「口臭」が出ている疑いが少しでもおれば、まずは、すぐに診察を受けて病院で治療を開始してくださいね。

全身由来の病的口臭実は、そのような病気の中には、きつい口臭の出るものがあります。実際に私本人もかかっていた病気です。

私は、小さいころから胃が弱かったのですが、そのせいで何十年も口臭に苦しめられました。しかし、実は、その症状には病名があったのです。

数年前にわかった、その病気の名前は、逆流性食道炎という名前でした。今では、時折TVのCMでも、この病気の説明見ることがありますが、昔は全く知らない病名でした。

ちょっと体調を崩すと、すぐに胃の調子が悪くなり、胃酸のような・・・なにかすっぱいものが喉元に上がってきます。

そのような体調になった日は、もう1日は散々です。自分でも、酸っぱい感じのいやな口臭が解るので、人にも会いたくない気分です。しかし・・・仕事もあるので、休むわけにもいきません。

そんな時に、このサプリが、私を助けてくれました。

子供のころから胃が弱く、サクロンなどの胃腸薬漬けになっていた私にとっては、ありがたいサプリでした。今では、ほとんど胃薬がいらなくなりました。体調も良いです。

あまり信じてはいなかったのですが、自分に合ったサプリメントをみつければ、意外に病気の症状の改善にも効果があるんですね。

口臭用のサプリメントは、本来は、主にこのような用途に使われます。つまり、腸内環境を整えたり、消化器官を安定させたりするのが本来の目的なんです。

そして、それが結果として、病状の改善につながるんすね。

ちなみに、このように「腸内環境を整えたり、消化器官を安定させたりする事」が、病状の改善につながり、口臭予防や体臭予防に効果がある事は、さんまのほんまでっかTVで有名な、口臭・体臭の専門家である五味先生も提唱されています。

ですから、口臭用のサプリメントは、長期間飲み続けて、消化器官を安定させるものなんですよね。ここが解っていないと、期待外れの効果・・・となる事が多いでしょうね。

当然ながら、飲んだらすぐに口臭の消える「サプリメント」などというのは、真っ赤な嘘です。

そんなものが、あるわけがありません。ダマされないで下さいね。

私が、いろいろなサプリを長期間飲み続けてきて、特に効果の高かった、お気に入りのサプリメントは、このサプリメントです。

特に、【逆流性食道炎】気味の方には、一番のおすすめです。

【逆流性食道炎】気味の方におすすめのサプリメント

男性におすすめのサプリメント

arrow_orange-base-2口臭を治す対策にご興味がある方は、こちらも参考にしてくださいね^^

 

女性におすすめのサプリメント

arrow_orange-base-2口臭を治す対策にご興味がある方は、こちらも参考にしてくださいね^^

▲口臭を治す方法-口臭原因リストへもどる▲

男性におすすめのサプリメント

arrow_orange-base-2口臭を治す方法にご興味がある方は、こちらも参考にしてくださいね^^

 

女性におすすめのサプリメント

arrow_orange-base-2口臭を治す対策にご興味がある方は、こちらも参考にしてくださいね^^

▲口臭を治す方法-口臭原因
リストへもどる▲


口臭対策の方法|口臭を治す対策について教えてくれませんか?

治す

何をやっても、口臭が治らない人がいると聞きました。では、口臭を治す対策について考えてみましょう。

その人の話をよく聞いてみると、歯磨き、タブレット、サプリ口臭改善プログラム、あらゆるものを試されています。

それでも、口臭が治らないと言われるのです。そこで、一度、詳しく話を聞いてみました。すると原因がわかりました。

ちなみに、その方は、会議などで緊張したときに出る口臭にとても悩まれていました。しかし、注意することを、ある1点のみに集中してもらうと、すぐに口臭は治ったようです。

実は、やってもらった事は、唾液に注意することだけでした。そのように簡単におさまる口臭もあります。

他にも、口臭を治す対策はいくつもありますが、一番大事なのは、あなたの口臭の原因に合った対策で、口臭を治す必要があるという事なんです。

口臭対策の問題点|口臭を治す対策が難しいのは

相談を受けた、この方の場合は、いつも口内の唾液がネバネバしていて、いつも口が渇いているような症状でした。

ドライマウスだったのかもしれません。

それが判ったので、いつも唾液の量に気を付ける事や、緑茶などを舐めて、唾液を分泌させる方法や、水分補給を行うタイミングなどをお伝えしました。

すると、何週間かして、口臭が治ったという連絡を受けました。

主にやったことは、サラサラの新鮮な唾液が、いつも口いっぱいにあるように、注意したということでした。

これは、ほんの一例です。

これが、あなたにも、このまま当てはまるとは限りません。

今回の方は、たまたま、その原因が唾液に集中していたので、簡単に治ったというだけなのです。

実際には、口臭には、このほかにもいろいろな原因があり、それぞれの原因に合った対処を行うことが、口臭を治す方法です。

そして、口臭を治すのを、とても難しくしているのは、口臭の原因と治す方法の種類や組み合わせが非常に多いからなのです。

さらに、一般的には、複数の原因で口臭が起こっている事が多いのも、口臭を治す方法を複雑にしている一因です。

arrow_orange-base-2口臭を治す方法にご興味がある方は、こちらも参考にしてくださいね^^

arrow_orange-base-2口臭を治す方法にご興味がある方は、こちらも参考にしてくださいね^^

口臭対策の王道|口臭を治す方法

初めての試みですが、口臭を治す方法のチェックシート
を作ってみました。

自分でいままでいろいろやってきたことや、いまでもやっていることを、まとめただけですが、今、口臭を治す方法で悩まれている方の、お役に立てればと思います。

ただし、本気で口臭を治したい方専用です。いろいろな器具も書いてますが、実際に自分でも使ってます。

ここにあることを全部やれば、かなり「口臭は治る!」と思います。

口臭対策の王道|口臭を治す方法のチェックシート

口臭対策の王道その1|いつも、自分の口臭を気にして、どの程度であるのかを知り、
口臭の原因をつかんで対応するために、自分の口臭をチェックする。
対応
チェック どのくらいの強さの口臭があるのか、毎日、簡易口臭チェッカー
(2機種以上で同時に測定)で測っている。
チェック 簡易口臭チェッカーでは、一日の内、最低でも、朝・昼・晩の
3回測り、長い期間、値を記録している。
チェック 簡易口臭チェッカーでは測れない臭いもあるので、3か月に1回くらい
家族や病院の先生などに、口臭をチェックしてもらっている。
チェック ※ニンニクなどの口臭の元になる食品を食べた翌日は、家族などに、口臭をチェックしてもらっている。(口臭の元になる食品を食べた時の対処法をいろいろ知っている。)
チェック ※アルコールを飲んだ翌日などは、口臭に注意している。(嗜好品やお酒などの口臭に対処する方法を知っている。)
チェック ※タバコは止めている。(今は喫煙者がかなり減ったので、タバコの口臭は目立ちますね。)
口臭対策の王道その2|歯が原因となる口臭は、原因となる病気さえ治せば消えるので治療しましょう。
歯周病などは重傷になると治療に何年もかかります。早期に診断を受けましょう。
対応
※歯周病や虫歯があれば、歯科医院で治療を行っている。

3か月に1回は歯科医院で歯石を取ってもらっている。

※銀歯、ブリッジなどがあれば、3か月に1回は、臭いが無いか、
歯科医院でチェックしてもらっている。
口臭対策の王道その3|歯磨きは、基本中の基本です。正直、手でやる歯磨きでは、
不十分なことが多いです。やり方に十分注意してください。
対応
歯磨き 歯磨きは、歯科医院で、歯磨きの方法を教えてもらい、きちんと行っている。(できそうにない場合は歯垢のとれるレベルの電動歯ブラシを使っている。)
歯磨き ※銀歯、ブリッジなどがあれば、歯の磨き残しが無いように
歯垢のとれるレベルの電動歯ブラシを使ってで歯磨きをしている。
歯磨き 歯磨きは、朝・昼・晩の1日最低3回は行っている。

歯磨き 歯ブラシは、毛先がはみ出したら、新しいものと取り換えている。

歯磨き 歯磨き剤は、口臭に良いものを使っている。

口臭対策の王道その4|歯間の歯ブラシが届きにくいところが、食事かすや歯垢や、
臭いを作る細菌の溜まり場になります。定期的に掃除が必要です。
対応
歯間掃除 歯間そうじは、週に1回は、フロスを使ってしっかり行っている。

歯間掃除 歯間そうじには、糸つき楊枝、歯間ブラシも併用している。

歯間掃除 週に1回は、歯垢染色剤で、歯垢の付き具合をチェックしている。

歯間掃除 週に1回は、チェック用ミラーで、歯の裏や歯間、銀歯やブリッジ
などで見えにくい部分のチェックをしている。
口臭対策の王道その5|最も口臭に影響するのが唾液です。いつも新鮮でサラサラの唾液で、
口内があふれているようにしましょう。この唾液は高い消臭能力があります。
対応
唾液 唾液の分泌を促すために、いつでも口内を刺激できるように、
ガムを持っている。
唾液 唾液の分泌を促すために、いつでも口内を刺激できるように、
だし昆布や、お茶の葉などを持っている。
唾液 いつでも水分補給ができるように、ミネラルなどを持っている。

口臭対策の王道その6|舌の舌苔では、夜寝ている間に口臭が作られます。
寝る前に、一度、きれいにしておきます。
対応
舌掃除は、夜寝る前の歯磨き時に、1日1回行っている。

口臭対策の王道その7|口内では、夜寝ている間に腐敗作用が起き口臭が作られます。
寝る前に、口内を消毒すれば、口臭が、作られにくくなります。
対応
洗口液 洗口液は、夜寝る前の歯磨き終了後に、1日1回行っている。

口臭対策の王道その8|食事かすが、歯間や舌苔などに残っていると、臭いの元になります。
食後ににかるく、歯や歯間、舌苔などの掃除をしましょう。
対応
食事の後 いつでも使えるように、携帯用の電動歯ブラシを持っている。
(普通の歯ブラシでも良い、舌苔が多い場合はタンクリーナーも必要)
口臭対策の王道その9|きちんと口内のケアをして、臭いの元を減らせた後であれば、
好きな香りで、かすかに香り付けをするのは良いことです。
対応
マスキング いつでも使えるように、マウススプレーを持っている。

マスキング いつでも使えるように、タブレットを持っている。

マスキング いつでも使えるように、グミを持っている。

マスキング いつでも使えるように、その他のマスキンググッズを持っている。

口臭対策の王道その10|緊張時口臭は、緊張により口内がドライマウス的な状況になり、
口臭が発生する仕組みです。緊張をほぐし、唾液を分泌させる必要があります。
対応
緊張時 緊張時の口臭を抑えるための、舌の運動方法やリラックス方法などや、
口内を刺激するなどして、唾液を分泌する方法を知っている。
口臭対策の王道その11|慢性的なストレスなどで、精神的に疲れている人は、口臭改善プログラムなどに、
参加して、心のよりどころとするのも良い方法です。
対応
慢性的な
ストレス
慢性的なストレス(口臭が心配)により、交感神経がたかぶり、口臭が
発生するのを抑えるために、口臭改善プログラムなどに参加している。
口臭対策の王道その12|自分の体調を整えたり、症状を安定させるための、自分にあったサプリや薬を、
あらかじめ探しておくのも口臭を治すことにつながります。
対応
体調・症状
サプリなど
体調を整えたり、症状を安定させるための、自分にあったサプリや
ドリンクなどを、経験上、いくつか見つけている。
体調・症状
(薬)
体調を整えたり、症状を安定させるための、自分にあった薬を、
経験上、いくつか見つけている。
口臭対策の王道その13|病気が原因の口臭は、元となる病気を治療しなければ、口臭も治まりません。
行きつけの病院をつくり、相談できるようにしておく必要があります。
(口臭で悩んでいることは、最初につたえておきましょう。)
対応
歯科医院 行きつけの歯科医院(口臭に関心のある病院が良い)を持っている。
定期的に、歯石の除去などをしてもらうところが良い。
(相談に乗ってもらえる)
★歯周病などの病気があれば、すぐに治療を初めている。
口臭外来 行きつけの口臭外来の病院(カウンセリング有り)を持っている。
(心療内科・精神科を紹介してもらえる病院)
★最低でも口臭測定器はもっているところが良い。
(できれば、オーラルクロマ)
内科医院 行きつけの内科医院を持っている。
(耳鼻咽喉科・呼吸器科・消化器科・循環器科・その他)
★口臭につながる病気は、かならず治療を早めに始める必要がある。

ここに挙げた事は、すべて私がやったことです。みなさんは、いくつくらい行われてますか。試しに、チェックしてみてくださいね。:roll:

サプリの効果について

このサイトでも、いろいろな口臭対策を紹介していますが、口臭の中には、虫歯などでもなく、口内に病気もないのに臭いが止まらないという部類の口臭があります。

このような臭いの予防に最適なのがサプリの使用です。

殆どのかたは、サプリなんかで臭いは治らないだろうと信じられないでしょうが、そんなことはないのです。

サプリは、口の臭いで悩まれている人にとっては、とっても強力な見方なんです。

では、どのような口の臭いにサプリが効くのでしょうか?

実は、口の臭いで悩まれている人の殆どは、先程紹介したような、虫歯などでもなく、口内に病気もないのに臭いが止まらないという部類の口臭の人たちです。

歯磨きもきちんとしているし、ほかの人以上に臭いに注意しているのに臭いが止まらないという人たちですね。

そうです、あなたのような人です。

実は、あなたのような人は、臭いは口から来ているのではなく、消化器官などの体内から来ているんです。

これは、ほんまでっかTVの臭いの権威でもある、五味先生の理論で説明されているのですが、このような、体内からの臭いを抑えるのには、サプリが一番効果が大きんです。

なぜかというと、このような原因の場合、消化器官などの不調を改善する必要があるのですが、そのような不調を治すには、口から摂取できるサプリが最適なんです。

では、なぜ、サプリが最適かというと、その理由はたくさんあります。

・サプリであれば、手軽にいつでも摂ることができる。

・サプリにはいろいろな種類のものがあり、自分に合ったものを選択できる。

・サプリの場合、ほとんどの口臭向けのタイプは、定期購入のサプリお試し分があり、安いものは¥1,000円以下でも1か月程度体験ができる。

・サプリの臭いのタイプがいろいろあり、
・・バラの香りのサプリ
・・柑橘系の香りのサプリ
・・漢方系の香りのサプリ
・・無臭系の物のサプリ

などなど、あなたがサプリを飲もうと思ったときに、探せば必ずお気に入りのものがみつかるくらいに多くの種類のサプリがあります。

サプリの勘違いについて

サプリについては、大きな勘違いをされている人が多いです。

それは、サプリを飲めば、すぐに効果があるという勘違いです。

ほとんどのサプリは、先程説明したように、消化器官などの調子を整え、悪臭成分が血液中に出ないようにすることを目的にしているので、サプリを飲んでも、消化器官を安定化させるなどの、長期的な効果で、臭いの発生を抑えます。

ですから、サプリをのんで、すぐに口臭が消えたなどというのは、あまり期待しないほうがよいという事なんです。

これは、ほとんどのタイプのサプリについてもいえることです。

にんにくサプリ、スッポンサプリ、コラーゲン配合サプリ、美容サプリ、勉強サプリ、育毛サプリ、妊活サプリ、関節サプリ、酵素サプリ、消臭サプリ、乳酸菌サプリ、葉酸サプリなどなどいろいろありますが、いずれも、長期間服用して、その結果徐々に効果が表れてくるというものがほとんどなんです。

ただ、口臭のサプリについては、そのような徐々に効果が表れてくるという、サプリの本来の姿を見せかけの効果を宣伝文句にして、すぐに臭いが消える!というような説明をしているものがあります。

それは、口の臭いよりも強い臭いの香り成分を含んだサプリで、つまり、強い臭いで口の臭いを隠そうとするものです。

でも、これは口の臭いを治したことにはなりません。

そのような勘違いがあることも、サプリの効果を疑わせている一面かもしれません。

サプリによる対策の有効性について

では、実際にサプリで行える対策の効果について列記してみます。

・消化器官を正常化する効果のあるサプリを飲むことで消化器官での悪臭ガスの発生を抑える。
・サプリの有効成分により、体調を整え、肝臓などの機能を回復し、悪臭成分の分解を促す。
・サプリを飲んでいるという安心感自体がサプリの効果となり、精神的な安定により体内よりの悪臭成分の発生を抑える。
・サプリの中には、神経を落ちつかせることにより体内よりの臭いの発生を抑える効果のある香りをもっているものものがある。
・・バラの香りサプリ
・・柑橘系の香りサプリ
・・ミント系の香りのサプリ
などがこれにあたるが、これらの香りは、情緒を安定させ、精神的な側面と、そのサプリの香りで口の臭いを覆い隠すことが期待できる。

サプリについては、ときに、あまり有効な成分を含んでな
く、そのサプリ自体が強い臭いをもっていて、その臭いの力だけで口の臭いを隠そうとするものがあるが、これには注意が必用です。

このように、サプリ自体の強い臭いで、口の臭いをかくそうとするものがあるが、このようなサプリでは、なんら根本的な臭いの解決策になっていない。

そのようなサプリを飲んでいる本人には、良い臭いがしているかもしれないが、ほかの人からすれば、口の臭いと、強いサプリの臭いが重なって、異常なほど強い臭いになっていることがあります。

このような、強い臭いのサプリには特に注意が必用です。

サプリの価格や効果や成分

サプリの価格

サプリの価格は様々ですが、一般には、1か月に30~60粒のものが多く、その価格は、1個あたり、3,000円~5,000円くらいなものが多いです。

あと、普通、サプリは飲み始めると、そのサプリの効果が実感できるまでに、3か月くらいかかるものがほとんどなので、定期購入として価格を設定されているものが多いです。

そのようなサプリの定期購入の場合には、継続して購入してもらえるであろうという予測の元、一般的に、1個あたり、3,000円~5,000円くらいなサプリを、初月の1か月目だけは、980円とかの、1,000円以下の値段ででしているものも多いです。

もし、サプリを試したいのであれば、このような初月が極端に安いものから使い始めれば、お得に使い始める事が出来ると思います。

サプリの効果

サプリの効果については、同じ商品でも個人個人で評価が分かれると思いますが、現状で、いちばん効果が期待できるのは、オーラバリアーというサプリです。

このサプリは、最近になって(1年くらい前から)、有名な森永乳業が製造販売しているサプリなのですが、ちょっと、いままでのサプリとは毛並みが違うサプリです。

一般的にいままでのサプリであれば、どちらかといえば漢方的な、非常にゆっくりとした効果がメインとなっているものが多かったです。

しかし、オーラバリアについては、森永乳業が自社開発した、オーラバリアという特許成分を含み、その効果が実証されているうえに、効果がけた違いに早いんです。

時折、サプリに関する問い合わせのメールがあるのですが、まず、試してほしいサプリとして一番におすすめするのが、このオーラバリアです。

そのくらい、対応力が広く、効果が早く、おすすめできるサプリです。

サプリの成分

一般的に、臭いを抑える効果のあるサプリの成分としては、柿渋エキスやシャンピニオン、カテキン、ローズ、モリンガ、などが知られています。

ですが、これらは、ほとんどが漢方的は効き方をする成分で、そのようなサプリ自体も、ゆっくりとした効果がメインとなります。

ただ、おなじサプリでも、オーラバリアは違っていて、森永乳業が半世紀以上研究を続けてきたという、ラクトフェリン(LF)とラクトパーオキシターゼ(LPO)という成分が主成分で、それと、唾液中の2種類の抗菌物質を混合したという新素材でできているサプリです。

口の臭いを抑制するという素材として、特許まで取得し、オーラバリアーというサプリとなっているのには驚きです。

とにかく、このような、最先端の成分を含むサプリであれば、まずは最初に試してほしいというのが個人的な意見でもあります。

サプリの悪いところ

サプリの悪い点についても考えてみたいのですが、まず、いちばんに思うのは、飲んだらすぐに臭いが消える(消えた)とかいうようなウソの情報で紹介されていることが多いということです。

サプリについていろいろ説明してきましたが、臭い用のサプリのほとんどは、長期間服用することで効果を発揮するものがほとんどです。

また、サプリのうち、飲んですぐに効果があるといううたい文句のサプリの多くは、臭いを消す方向ではなく、より強い臭いで覆い隠すようなタイプのものが多く、そして、そのようなサプリには、大きな欠点があります。

より強い臭いで覆い隠すようなタイプのサプリの場合、飲んでいる本人は鼻が自分の臭いにマヒしているので気づきませんが、実際には、口の臭いと、サプリの臭いが入り交り、いやなにおいが大きくなっている場合が少なくありません。

また、そのような臭いは、人は教えてくれないので、飲んだサプリのせいで、自分の知らないところで悪評を得てしまっていることも多々あります。

ですから、口の臭いを抑えるためのサプリを選ぶ場合には、強い臭いで、ごまかそうとするようなサプリではなく。

きちんと、口の臭いを元からおさえるような効果のあるサプリを選ぶ必要があると思います。

おすすめのサプリ

もし、あなたが口の臭いに悩んでいるのであれば、まず、一番にためしてほしいのが、森永乳業のオーラバリアです。

いままで、10種類を超えるサプリを試してきましたが、嘘偽りなく、一番お勧めできるサプリです。

あなたのお口の臭いを抑えるための手助けをしてくれると思います。

サプリメントについて

サプリメントといえば、いまやその言葉を知らない人っていないぐらい知られてますよね。

言葉自体が長いので、サプリ、サプリってみんないうようになっています。

もともとサプリメントという言葉は、英語で補足するとか補うという意味があるんですね。

栄養を補うための錠剤という感じになると思います。

だから、サプリメントの説明書きには、必ずといっていいほど、「これは医薬品ではありません」というような文面がありますね。

健康になるために飲むものですが、薬のような効果はないよということです。

薬は症状を抑えたり、治すために飲むものですが、サプリはどちらかというと予防したり、症状を穏やかにするような感じですね。

私とサプリメントの出会いは、もう何十年も前になりますが、ビタミンCのサプリを飲んだのが初めてだったと思います。

その当時、ビタミンCが不足すると肌にもよくないし、風邪をひいたときにビタミンCを摂ると、治りが早くなるような情報がありました。

ビタミンCのサプリを飲むと喉の粘膜を保護するので、咳などの予防にもいいということでした。

タケダ薬品から出ていたC1000タケダのタブレット上のサプリをよく買ってましたね。

それから、海外旅行からのお土産でサプリメントを買ってきてもらうというのも流行っていました。

ビタミンEのサプリもよく買ってきてもらっていましたね。

透明なソフトカプセルで、黄金色のオイルが入っているような感じで、肌や健康のために飲んでいました。

まだアンチエイジングという言葉がそれほど一般的ではなかったときでしたが、ビタミンEのサプリを飲むと若々しくいられるっていわれていましたね。

就職して、海外旅行もちょこちょこ行っていたときに知ったのが、メラトニンというサプリメントです。

これは日本には全く売っていないサプリで、これを飲むと時差ぼけ予防になるということで、海外旅行の時には必ず買っていました。

メラトニンは1mg~10mgで入眠をうながす効果があるのだそうです。

やはり今でもメラトニンのサプリを国内の普通のドラッグストアで買うことはできません。

サプリ専門の海外通販を使って購入するしか方法がないのです。

もしくは海外に仕事や旅行でいく友人に頼んで買ってきてもらうことになりますね。

私もよく海外旅行の時は、サプリをお土産に買っていました。それほど場所もとらないし、扱いも楽なので、手に入りにくいサプリメントはいいお土産になりました。

自分自身は今メラトニンのサプリは飲んでいないのですけど、仕事で夜勤の方って今多いので、まだまだ需要があるのではないかと思います。

最近よくテレビで見るサプリメントのCMといえば、ファンケルのカロリミットですね。

『いっぱい食べる君が好き~♪』『カロリミット ファンケル!』というCMソングがすごくよく耳に残っています。

昔のアイドルっぽい女の子が、同窓会であったら、かなりのぽっちゃりさんに…

変わらない同級生を見て、どうして変わらないの?と尋ねたら、無言でカロリミットのサプリを振ってアピールというCMです。

サプリの良さもアピールされているのですが、ぽっちゃり女子の可愛らしさもアピールされているような(笑)

確かに美味しそうになんでも食べる人って好感がもてますものね。

でも調子に乗って食べまくっていたら、体重もどんどん増えてしまいます。

そうならないように予防として、ちょっと食べすぎたな…とか、今日は飲み会で結構食べてしまいそうというときに、こういった脂肪や糖質をカットしてくれるサプリメントを飲んでおくというのも手ですね。

サプリメントの力を実感したのは、花粉症になったときでした。

花粉症は大人になってから発症したのですけど、これがまた本当につらくて、仕事にも支障が出るぐらいでした。

でもちょっと昔の花粉症の薬はとても眠くなってしまうんですね。

症状として鼻水は出なくなるけど、眠くなってしまうなんて、結局仕事には障りがあるじゃないですか。

これはこまったということで、色々探してみたら、しそのサプリメントとか自然のもので花粉症の症状を抑えてくれるものがあったんですね。

ものは試しで、サプリメントの大手通信販売で取り寄せてみてたら、結構自分にあっていて、薬を抑えられて、そのうち飲まななくてもよくなりました。

今でも花粉症の時期になったら、予防のために、1月末ぐらいからサプリを購入しておいて、症状が出そうになったらサプリを飲むようにしています。

耳鼻科にかかると、花粉症の時期はかなりの待ち時間ですし、薬代も結構かかります。

なんか今の花粉症の薬は眠くなることはあまりなくなっていますが、やはり舌が乾く感じとかはありますよね。

その点、花粉症対策用サプリメントはいやな感じは出ませんし、飲み忘れたらすぐ症状が出るとかではなく、穏やかに体にサプリの成分が残っているような…、継続しているような感じがします。

今では耳鼻科の薬は一切飲まないで、鼻に塗るタイプとサプリメントで花粉症の時期を乗り越えられるようになりました。

耳鼻科に行かないですむということで、一番のメリットは時間をとられないことですね。病院が混んでいたら、2~3時間以上かかることもあります。

サプリメントだったら、ドラッグストアでサプリのコーナーも充実しているところがたくさんありますし、サプリの通信販売もあって手軽にネットやスマホで買うことができます。

もしかしたらサプリメントも薬も同じようなものでしょ?と思う人もいるかもしれませんが、飲み比べると体で感じられると思うので、試してみてもらいたいなと思います。

サプリメントでデメリットといえば、「続けるのが大変?!」ということです。

花粉症とか予防しないとつらい症状のためのサプリだったら、「このサプリを飲んでおかないと!」という想いが強くあるのですが、健康維持のためとかだと忘れがちですよね。

何か自分が好きなこと、絶対したいこととセットにしておくと、飲み忘れが少ないと思います。

サプリメントの本体は、ビンに入っていたり、アルミパウチに入っていたりすることが多いですね。

アルミパウチのサプリは、まだ軽くていいのですが、ビンに入っているタイプは持ち運びにくいです。

ほとんどの方が仕事や学校で外出することが多いと思うので、サプリをどう持ち運びして、外出中にも飲むかというのが課題になります。

でも今はサプリメントのケースというのがあって、持ち運びやすいですね。

よくサプリメント購入の特典としてサプリケースがつくキャンペーンなどがあります。

結構可愛い形や色だったりして、これ欲しい!と思って申し込みしたくなりますよね。

もしそうでなくても、100円ショップにも色々な種類のサプリケースが置いてありますよ。

結構人気なのが、曜日が書いてあって、絶対サプリを飲み忘れないようになっているケースです。

あらかじめ曜日ごとに飲む分をいれておけば、「あれ?今日飲んだっけ?飲まなかったっけ?」という不安から離れられます。

サプリは一応一日分ぐらいなら間違えて飲みすぎても大丈夫なようですが、さすがに3日分以上とかまとめて飲むのは体に良くないと思います。

サプリメントは、飲み続けるのが大変という話の続きですが、一番のヤマはサプリを一瓶飲み終わったときですね。

サプリを飲み続けられたという達成感はきっとあると思いますが、そろそろ新しいのを買わなきゃと思っても、ついつい忘れてしまうということがあると思います。

そして、そのうちサプリを飲んでいたことも忘れてしまって、また同じような悩みに苦しめられることになってしまったり…。

そういう状況って、あまりよくないですよね。

もしそのサプリメントを気に入っていて、続けて飲みたいと思っているなら、今はサプリの定期コースというのが人気です。

これはおそらくサプリの通信販売会社が始めたサービスだと思うのですが、一回サプリの定期コースをお願いすると、希望したペースでずっとサプリが届くことになります。

1か月にサプリ1瓶とか、ペースや量も自分で希望が出せるところが多いです。

解約も、20日前とかある程度事前だったらいつでもサプリメントの送付を止められるようなシステムところが多いですね。

これをうまく利用すると、いつでも自分の気に入ったサプリを飲み続けることができます。

ただ初心者には注意する点があります。

サプリメントを売る会社も、やはり飲み続けてほしいですから、この定期コースに関して、特に初回をとても安い金額に設定して、サプリ購入しやすくしているのです。

でもサプリの定期コースの意味がよくわかっていなかったりすると、初回の金額の安さにつられて、お試し気分でサプリを注文したとします。

でも、ただちょっと試しただけで、続けたくはないなと思ったときに、その時初めて2か月以上サプリを続けないと解約できないということに気づいたりするわけです。

こういう解約に関しての文言は、すごーく小さい字でホームページ上に書かれています。

サプリ初心者だったら、絶対見落としてしまうぐらいの小さい字です。

また、どうみてもサプリの初回金額は安いけど、通常の金額は他の会社のサプリより数倍高い設定になっている場合もあるので、より注意が必要です。

大切なことなので、繰り返しますが、サプリメントの定期コースに申し込む場合は、

・どのぐらいの期間で定期的にサプリが送られてくるか確認すること
・もし解約をしたくなったら、どのぐらい前に連絡すればサプリの送付を中止できるか確認すること

この2点が重要です。

さらに悪徳な会社になると、いつでも解約簡単!みたいな感じでかかれていても、サプリの会社のコールセンターが全くつながらないということもあるみたいです。

悪質なダイエット系のサプリで、これは聞いたことがあります。サプリの解約の電話がつながらず、毎月勝手に商品が送られてきて、クレジットカードの引き落としもされてしまうわけです。

よくわからないような会社のサプリには手を出さない方がいいですね。

これとは逆に、サプリの定期コースなら、送料も無料で、いつでも中止できるというような良心的なところもありますので、よくチェックしてみてくださいね。

サプリメントを続けていく中で、風邪をひいてしまったり、何かの病気になって薬を飲まなければいけないことがあると思います。

この薬とサプリ、一緒に飲んで大丈夫かな?と不安になってしまいますよね。

サプリメントは薬ではないので、基本的には一緒に飲んでも大丈夫なものが多いですが、サプリとして飲み合わせが悪いものがあるのも事実です。

せっかくサプリを予防として飲んでいるのに、体によくないことになったら、意味がないですものね。

不安があるようなら、サプリを購入したところの、相談窓口に聞いてみてください。

あと、カルシウムや鉄分はサプリの栄養の吸収を妨げてしまうので、水ではなくて牛乳で飲んだりするのはNGですよ。

ちょっとしたことですが、サプリメントを飲むときの注意事項は頭に入れておいて、楽しく続けましょう!

107-200
歯周病でもない!虫歯もない!毎日歯も磨いている!なのに、
口臭が気になるというあなたには、サプリをお勧めします♪
:roll:




 
107-200
歯周病でもない! 
虫歯もない!    
毎日歯も磨いている!
・・・なのに、    
口臭が気になるという
 あなたには、
サプリメントをお勧めします ♪ 
:roll: